1. 設立趣旨

  • 広大な北海道は資源に恵まれ、日本の食料の生産基地として重要な役割を果たし、また多くの観光客が訪れる魅力あふれる北の大地です。
  • その一方で、少子高齢化、過疎化、北海道外への労働力人口の流出など深刻な問題を多く抱えており、北海道の優位性を十分に活かしきれていません。
  • こうした北海道の現状を日本全体から、さらに世界地図から俯瞰し、北海道が抱える課題を認識し、北海道のあるべき未来の姿について学び合うために「フォーラム4北海道・古賀みらい塾」を設立することにしました。

2. 目的

  • 北海道の自立を目指し、「改革はするが、戦争はしない」という理念に賛同する市民が、「フォーラム4北海道・古賀みらい塾」をプラットフォームとして、基本理念を実現するために、北海道再生のための活動を行う。

3. 基本理念

(1)中央依存から脱却し、真の北海道の自立を目指す
(2)泊原発を再稼動させず、再生可能エネルギーで北海道を再生する
(3)平和主義に立脚し、北海道から世界平和を発信する
(4)子どもの命と道民の命を最も優先する
(5)北海道のグローバリゼーションを積極的に進める
(6)北海道の自然を生かし、自然と調和した観光振興を積極的に進める
(7)北海道の一次産業を活性化させ、日本の食料基地としての北海道を守り抜く
(8)北海道における政治の透明化を徹底的に図り、情報公開を積極的に進める
(9)既得権グループの利権をなくし、政治と行政の成果を道民に還元する
(10)民間にできることは民間に任せる

4. 塾長

フォーラム4代表/古賀茂明政策ラボ代表 古賀茂明氏
(元経産省経済産業政策課長、中小企業庁経営支援部長、国家公務員改革推進本部事務局審議官)

5. 運営

運営委員会代表  角田貴美

6. 活動 *政治的な活動ではありません。

【一般コース、プレミアム実践コース共通】

  • ○ 古賀茂明塾長とゲストによる定期的な勉強会に参加できます。
  • ○ その他、塾生の提案による活動などを行います。

【プレミアム実践コースのみ】

  • ○ Synapseオンラインサロン「古賀茂明の時事・政策リテラシー向上ゼミ」で議論ができます。
  • ○ 古賀塾長との勉強会後の懇談食事会(意見交換、実践的な相談、人生相談、交流など)へ塾生のパートナー1名と参加することができます。
  • ○ 古賀塾長とのツーショット写真の撮影ができます。
  • ○ 古賀塾長のサイン入新刊本を贈呈します。

7. 入塾要件 *性別、年齢、職業、居住地、国籍は問いません。

以下の項目のすべてに同意することが入塾の要件。

【一般コース、プレミアム実践コース共通】

  • ○北海道の自立を目指し、北海道再生のために、自ら学び、自ら行動する志を持っていること
  • ○「フォーラム4北海道・古賀みらい塾」の基本理念に賛同すること

【プレミアム実践コースのみ】

  • ○ Synapseオンラインサロン「古賀茂明の時事・政策リテラシー向上ゼミ」へ入会すること(1ヶ月5,400円)

設立:2018年4月25日


塾長プロフィール

肩書

  • 元内閣審議官・経済産業省官僚
  • フォーラム4提唱者

略歴

  • 1955年長崎県生まれ。東京大学法学部卒業。
  • 産業再生機構執行役員、経産省経済産業政策課長、中小企業庁経営支援部長、国家公務員改革推進本部事務局審議官などを歴任。
  • 現役時代から霞が関の「改革派の旗手」として活躍。
  • 朝日放送(abc)「キャスト」火曜日レギュラーコメンテーター、テレビ朝日「報道ステーション」元コメンテーター
  • 2015年3月「改革はするが戦争はしない」市民のプラットフォーム『フォーラム4』結成
  • 同年5月外国特派員協会「報道の自由の友賞」受賞

著書

  • 『日本中枢の崩壊』(講談社)
  • 『官僚の責任』(PHP新書)
  • 『国家の暴走』(角川新書)
  • 『日本中枢の狂謀』(講談社 2017年5月)
  • 『国家の共謀』(角川新書2017年10月)
  • 『THE独裁者』(望月衣塑像子氏との共著)(KKベストセラーズ2018年1月)など多数

連載

  • 『AERA dot.』
  • 『エコノミスト』
  • 『プレイボーイ』
  • 『十勝毎日新聞』など

ネット

  • ネットサロンSynapse「古賀茂明の時事・政策リテラシー向上ゼミ」
  • ツイッター @kogashigeakiフォロワー17万人超
  • メルマガ(講談社現代ビジネス)